ホリデイ・トレッキング・クラブ

*ウィルソン・トレイルの山歩日記*

山歩の日: 2019年7月14(日)
目的地:九龍坑山(ウィルソントレイル 8&9)
地域:ウィルソントレイル 参考地図:ウィルソントレイル、新界東北及び中部
最寄り駅:MTR 太和駅 B出口 9時集合 
水・食料:コース中補給場所なし
天気:曇り、最高気温28度
報告&写真:室伏
難易度:2.5 藪警報:0
報告
1)参加者;川島さん、宇野さん、岡部さん、山崎さん、河本さん、時松さん、頼さん、室伏
2)歩いた時間;9時00分から12時10分
3)距離;9km
■週末、暑さのために参加者がいるかどうか心配だったが予想を上回る参加者だった。
■太和駅から9時00分にウイルソントレイル8の途中から歩き始めた。
■初めは街内を歩いたが、途中から階段地獄が始まる。
■女性が参加しているので無理をせず20分から30分階段を登ったら休憩を取った。
■9:40 少し眺めが良い場所で一回目の休憩
■10:00 王秀峰で二回目の休憩
■10:30 三角点で三回目の休憩
■11:00 今日の最高峰 九龍坑山に到着した。
 これで階段地獄から開放された。後は基本的に下りだ。
■四回目の十分休憩を取った後にゴールに向かって歩き始める。
■12:20 判り難い分岐点で東屋があったので五回目の休憩した。
頼さんから社内旅行で購入したお菓子を皆さんに配った。
社内旅行の話もあり盛り上がった。
■途中、何箇所か分岐点で休憩した。
■ミニバス停に12:10に到着し、安心したか着替える人もいた。そこに運良くミニバスが来たが、まだ3名が来ないためにパスした。次のミニバスを待った。ここだと8人乗れない可能性があるので始発まで歩く。着いた時は私達だけだったが、次から次へと人が来る。 完全に定員オーバーだ。
1250にやっとミニバスが来た。予想通り半分近くの人がミニバスに乗れなかった。
■粉嶺駅で打ち上げ(旺記點心餐厅)腹いっぱい飲んで食べて432ドルで一人62ドルでした。 
4)打ち上げ : 旺記點心餐厅
 
粉嶺駅で打ち上げ。腹いっぱい飲んで食べて432ドルで一人62ドルでした。

必死で階段を登る

大埔の街を望む

王秀峰でパチリ

三角点でパチリ

 

遠くに見えるのは目標の九龍坑山だ

いい景色です

乾杯! お疲れ様でした

今日の料理

 

山歩の日: 2019年4月7(日)
目的地:ウィルソントレイル3
地域:ウィルソントレイル 参考地図:ウィルソントレイル

最寄り駅:MTR油塘駅A2出口付近 9時集合 
水・食料:コース中補給場所なし
天気:うす曇り
報告&写真:小野
難易度:3 藪警報:0.5
報告
1)参加者:室伏さん、岡部さん、玉野さん、河本さん、小野
 
2)歩いたコースと時間(開始~終了)
*油塘駅A2出口を9時過ぎに徒歩で出発。いつもと違い駅からそのまま歩いてウィルソントレイル3の入口へ。 
ウィルソントレイル入口と華人永遠墳場へ通じる道が途中まで一緒で、今週は清明節3連休の最終日ということもあって、お墓参りに行く人たちと途中まで一緒に歩く。
*途中で左に階段を登ってトレイルの入口へ。暫く行くと砲台跡への分岐がありそこを通ってから砲台山山頂へ向かう。 
途中コンクリートで舗装されたトレイル横に紐がぶら下がっており、その先には下に続く急な道があった。よくよく地図を見ると どうも墳場への入口道路付近で近道の案内があった道と繋がっている様子。間違って登ってくる人がいないのか心配になる。
*今日は久しぶりのまずまずの天気で砲台山からの眺めも楽しめた。途中何回かのアップダウンを繰り返す途中でも右手の奥には釣魚翁の尖った頂き、また正面奥にはかすかにシャープピークなども見えて、眺望も楽しむことができた。
*その後快調に歩き続け、途中一般道とトレイルとが共有するエリアを通過して、凹頭村を抜けて清水湾道に11時半過ぎに到着。
そのまま、打ち上げ場所に向かった。後で過去の山行きを読んでみるとウィルソン版タイガーバームガーデンに気が付かず通り過ぎていたことが判明。残念なことをした。

3)打ち上げ : 黄大仙 詠藜園四川菜館
*今日は気温も上がり、また旨辛い料理とも相まってビールが進んで5人でサンミゲル(最初青島ビールと頼んだはずが)の大瓶5本。 
口水鶏、回鍋肉、麻婆豆腐、辣子鶏(丁)、一人ずつ担々麵を注文し合計で$579。
*今回担々麵でEXTRA HOTと注文したが見た目も辛さも普通で、次回はもう一段階上をチャレンジしたい。

ウィルソントレイル3入口

砲台跡

急な登り口

 

砲台山山頂

ビクトリア湾を望む

釣魚翁

 

微かなシャープピーク

お疲れ様でした

口水鶏と回鍋肉

 

辣子鶏丁

麻婆豆腐

担々麵

 
活動レポート